定期預金をしよう!!

日々の生活で関わるお金の得する情報

定期預金とは??

 

一定期間銀行に預けることによって利息をもらえる預金の事を筆者は定期預金副業と言っております。

普通預金よりは定期預金の方が利息は高くどうせ預けておくなら定期預金副業をした方がお得です。
では定期預金はどこの銀行ががお得なのか??

 

まず結論から言うとネットバンクのオリックス銀行のキャンペーンが一番高いです。

 

ネットバンクとはネット上での取引を中心にしているところです。
店舗があってっも少なく経費がかかりません。
その分利益率などで還元してくれます。
簡単に言うと極力ネットでできることを自分でするのでその分還元してくれる銀行です。

逆にメガバンクとは大手の銀行の事です。UFJ銀行や三井住友銀行などを指します。
大手は店舗が多く安心感がありますがそのため経費を多く使っているため還元率は低い銀行です。

 

ネットバンクとメガバンクの定期預金は全然金利が違います大手の銀行はほんと低い金利です。ネットバンクのほうがはるかに高いです。それはも当たり前の話です。

そして今ネットバンクで今高い金利のところがオリックス銀行です。

2017年12月1日現在

 

 

オリックス銀行とは??

 

スーパー定期300

(税引後年0.239%)

預入期間 スーパー定期 スーパー定期300 大口定期
100万円以上 300万円以上 1,000万円以上
6カ月 0.08% 0.08% 0.08%
1年 0.18% 0.18% 0.18%
2年 0.20% 0.20% 0.20%
3年 0.30% 0.30% 0.30%
5年 0.30% 0.30% 0.30%

この金利は先ずありえないです。

ちなみに300万を3年間預けると税引き後約2万1000円ぐらいもらえます。
いつ解約しても手数料は要りませんので銀行で置いとくだけなら定期預金副業をしましょう。

私は定期預金副業が好きで調べ調べやっとここにたどりつきました。!(^^)!
だいたいネットで書かれているのは金利0,1%ぐらいが多いです。

これでも凄いのですが次の商品はキャンペーン中なら間違いなく破格の金利です。(><)定期的にキャンペーンをやっているのでこまめにチックしましょう。

それがSBJ銀行のキャンペーン定期預金副業です。

SBJ銀行は、Shinhan Bank Japanの略で、韓国の大手銀行である新韓銀行を中核とする

「新韓金融グループ」の日本現地法人です。

怪しいんじゃないのっていう方もおられますがペイオフ制度がついておりますので安心してください。

ペイオフって何?

基本的にお預け入れの預金等は、預金保険制度の対象となっております。
預金者が預金保険制度の加盟金融機関に預金すると、預金者と金融機関と預金保険機構の間で自動的に保険契約が成立します。
万一、取扱金融機関が破綻しても、預金者は下図のとおり「資金援助方式」または「ペイオフ方式」によって保護されます。

 

ペイオフって何?

 

 

資金援助方式

合併・営業譲渡等を行う譲受金融機関に対して、その合併等が容易になるよう預金保険機構が資金の援助を行う方式。

資金援助方式

 

 

ペイオフ方式

預金者に対して、預金保険機構が直接保険金を支払う方式。

ペイオフ方式

 

ペイオフとは、預金保険制度に加盟している金融機関が破綻した場合の
預金者保護の方法のひとつである「預金者への保険金の直接支払い(ペイオフ方式)」のことを言います。

取扱金融機関が破綻し、かつペイオフ方式が適用された場合は、一定額まで払い戻しをすることになります。

平成17年4月以降は1金融機関1預金者あたりの元本1,000万円まで
その利息等が保護の対象となります。

保護の基準を超える部分は破綻金融機関の財産の状況に応じて支払われます。

SBJ銀行金利驚愕の0,8パーセント!!

この商品は定期的にやってるキャンペーンなんですがかなり高いです。
なんと前回は金利驚愕の0,8%!!はっきり言ってこの金額はありえません。

はっきり言います。

「見たことがないです」

こちらのキャンペーンは終わってますが定期的にやってるのでキャンペーン狙いはかなりおすすめです。
日経新聞にも定期的に広告は入っているとのことです。
普通の定期預金でも0,3パーセントぐらいはあります。

 

ハッピーキャンペーン